パナソニックのサービス研修受講してきました!

2017.06.28 Wednesday

0

    今日の(もう昨日ですが)午前中はパナソニックのQS講習会(いわゆるサービス研修会)でした。僕がパナソニックテクニカルサービスにつとめていた頃、TRCという大阪本社の持込修理センター配属時代に、同じテレビ修理チームで働いた後輩が講師でした。実は滋賀県の彦根市に前の日入りするという事で、久しぶりに昨日彦根で飲みましたビール。一緒に大阪で働いていた頃に阪神大震災が起きた事を思い出します。あの頃は修理技術や工事技術がこれから家電販売店を経営する全てと思い込み、必死に習得した事を思い出します。パソコンサポート力の取得・あらゆる資格の取得など取組んで来ましたが、実際に経営してみてそれだけでは経営出来ない現実に遭遇しました。そんな事も後輩と会話しながら前夜祭(何の?(^_^;))を過ごしました。

     

     

    今回の講習はエアコン・冷蔵庫が中心でした。エアコンは実機を使用しての分解講習です。

     

     

    講習会は終了しました。後輩にいろいろと教えてもらうのは微妙な気分ですが、人間的に成長したのか「勉強になったなあ〜」と素直に思いました。良く分からないですが、手際よく分解していく後輩の姿を見て嬉しく感じました。今となっては修理技術は足下にも及びませんが、人生の先輩としての関係が続くのは嬉しく思います。滋賀県の所長が最後の挨拶をされました。所長も友人です。サービスの講習に来ると知り合いばかりで何か懐かしい感じがします。年に1回大阪で開催されるパナソニックのサミットに行っても同じ様な感じです。今となってはいろいろなメーカーを取り扱う販売店となりましたが、僕の原点はパナソニックだなあ〜とつくづく思います。松下幸之助の精神を何処か受け継いでいる店なのだと思います。こんな感じで昔ながらの技術力も学習している「ドクターコトウ」を今後ともよろしくお願いします。

    1